積極的に摂取したい栄養素

成分イメージ

中性脂肪が高くなる原因は過食やアルコールの過剰摂取また運動不足などです。中性脂肪を下げる方法とは肉類やほうれん草やアスパラやブロッコリーなどの野菜類、またサバなどの魚介類です。特にサバなどの青魚にはDHAやEPAが含まれておりダイエットにも効果があります。

中性脂肪が高くなる原因は幾つかあり、1つめは過食によるものです。過食とは食べ過ぎのことで過食をしすぎることによって体内に過剰のエネルギーが入ってきて脂肪がたまり、これが中性脂肪の原因となってしまいます。2つめは運動不足によるものです。運動をせずにいると体の中の脂肪分が燃焼されず蓄積してしまい原因につながり、さらに他の病気も引き起こしてしまう可能性があります。もし食べ過ぎた場合でも毎日適度な運動をしていれば大丈夫です。3つめはアルコールです。アルコールの飲み過ぎによって中性脂肪を分解するリポ蛋白リパーゼという酵素の働きを低下させてしまい中性脂肪を高くしてしまいます。またアルコールは食を進めたりする効果があり、つい食べ過ぎたりしてしまい、なおさら下げにくくなってしまいます。また一気に摂取することで急性アルコール中毒などを引き起こしますので、飲み過ぎないようにすることです。

中性脂肪を下げる方法として、食事の際に炭水化物と砂糖を摂らないようにすることです。要するに糖質制限を行うことです。炭水化物と糖類を含んだ食品はごはんやパンまたうどんやパスタなどの小麦類、またじゃがいもやにんじんまたごぼうやたまねぎで、他にもはちみつやみりんなどの調味料などがあります。これらは中性脂肪を下げるどころか逆に上げてしまいます。中性脂肪を下げる食品としては、牛肉や豚肉や鶏肉などの肉類、またサバなどの魚介類やブロッコリー、またアスパラやほうれん草などの野菜類や塩や醤油お酢などの調味料です。肉類はダメなんじゃないかと思われがちですが、実は中性脂肪を下げるのに効果的です。また青魚にはDHAやEPAが含まれているので中性脂肪を下げるのには最も効果的です。それに、ただ下げるだけではなくダイエットにも効果があります。青魚のサバを毎日食べることで体重がかなり減少します。

楽にダイエットする方法

ダイエットサプリ_イメージ

身体に負担をかけず楽に痩せる方法を知りたい人も多いでしょう。方法の1つにダイエットサプリメントを使ってサポートする方法があります。サプリメントは効果が緩やかですが、今後開発が進められ、すぐに効果が実感できるサプリメントが作られると予測されます。

おすすめの記事