原田 一樹

講演内容

WatsonQA応用編〜独自Corpusを作成しBluemixと連携させる方法〜

Bluemixで利用可能なWatson Question and Answer単体では出来ることが限られます。本当に望む回答を得るにはIBM Watsonを利用して独自Corpusを作成する必要があります。本セッションではWatson Engagement AdvisorとBluemixアプリを連携させたWatsonアプリ開発の次のステージをお見せします。

登場セッション

16:30-TrackD WatsonQA応用編〜独自Corpusを作成しBluemixと連携させる方法〜

自己紹介

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドイノベーションセンター

AWSやAzure、Bluemixなどのクラウド技術と機械学習やIoTなどの新技術の実証に従事。「PaaS」と「アジャイル開発」を組み合わせたDevOps手法を体系化し、革新的なサービスやビジネスを企画・開発・運用したいお客様を支援。Bluemixユーザー会「BMXUG」のコミュニティーマネージャーの一人であり、2015年5月のBluemixハッカソンで最優秀賞を獲得した実績を持つ。ユーザー会ではBluemixやWatsonを活用したアプリ開発やDevOps関連技術などのコアな技術情報を展開している。