by Kimihiko Kitase

SoftLayer Bluemix Summit セッション紹介 Vol 1

Blog
8月 5, 2015

おはようございます。

JSLUG運営員、SoftLayer Bluemix Summit 2015実行委員の北瀬です。
ご存知の方も多いかと思いますが、9/2にSoftLayer Bluemix Summitという
コミュニティ主催のイベントを開催します。

そちらのセッションの紹介をできればと思っています。

▼申込はこちら▼
http://softlayer.connpass.com/event/17037/

★セッション紹介 ★
【Track D 17:10】Intel Edisonクラスタ x Bluemixによる IoTアプリケーションの実装
松井 暢之 – TIS株式会社
Intel Edisonでクラスタってとこで驚くが、さらにそのデータを加工、分析し必要なデータのみ抽出ってどういうこと!?そんなことができるのか?あの松井さんならやってくれるんでしょうね。とっても楽しみなセッションです。

【詳細】
昨今Internet of Thingsが注目されていますが、個人の機微に関するデータや大容量画像など、インターネットへそのまま送らない方が良いデータも存在します。
今回は複数のIntel Edisonでクラスタを構成し、クラスタ内のセンサー情報を組み合わせ加工して必要なデータのみBluemixへ送信して蓄積することで、データ
の可視化や分析等を行うアプリケーションの実装について解説します。

★ セッション紹介 ★
【Track A 13:30】 現場から速報!!“ エンタープライズ・クラウド最前線”
日本IBM “Dockerスペシャリスト” 佐々木 敦守
最近、中国銀行、筑波銀行と金融でのSoftLayerの採用が進んでいます。また、製造でもこのイベントまでに続々と事例が公開される予定です。そんな、金融、製造での事例を取り上げながら、エンタープライズで「SoftLayerが採用された理由」を探ります。

【詳細】
IBMがSoftLayerを買収して2年が経ち、これまでSoftLayerが得意としていたインターネット系企業のお客様に加え、IBMが得意とするエンタープライズ領域でのクラウド利用が進んでいます。当セッションでは、『金融』、『製造』、『ヘルスケア』における最新SoftLayer事例を取り上げながら、『エンタープライズ・クラウド』としてのSoftLayer活用方法をご紹介します。

★セッション紹介★
【Track E 14:10】セキュリティから見る経営陣が納得するクラウドプロバイダーの選び方
株式会社ディアイティ セキュリティサービス事業部 副事業部長 河野 省二
経済産業省 情報セキュリティ監査研究会委員でもある、河野さんの話はとっても面白いです。最近、クラウドセキュリティ研究所
所長にも就任されたとか!クラウドを提案する際に必ずといっていいほど立ちはだかるセキュリティ対策について、どのように対応すればこの壁を乗り越えられるのかについて話していただきます!

【詳細】
社内提案でも客先提案でも、クラウド利用のメリットは説明できても、セキュリティ問題は解決できないということがないでしょうか。実はクラウド利用によって得られるセキュリティも様々あります。クラウドによって実現されるセキュリティ対策について、経営陣も納得する解説を伝授します。

今日はここまで。

実行委員一同、皆様の参加をお待ちしております。